Windows 10をHDDからSSDにクローン換装した

 以下の手順で、東芝 DT01ACA100 1TB → CFD CSSD-S6T240NRG4Q 240GB に換装した。

  • Cyberplugs SATA-USB 3.0 変換アダプタでSSDを外付け。
    • ディスクの管理から、GPTでドライブレターなしのフォーマット実施。
    • 元々のHDDのフォーマットがGPTだったので、それに合わせた。
  • EaseUS Todo Backup Free v9.0.0.1でクローン実施。
    • SSDに最適化のチェックはオン。
    • ソースに現在のHDD、ターゲットでSSDを選択。
    • パーティションサイズを編集する必要があるかと思ったけれど、起動用・回復パーティションともに現在と同じサイズで自動的に作成された。
  • ケースを開いて、内蔵HDDとSSDを差し替え。
    • 正常に起動し、特に再起動を求められたりもしなかった。
    • ドライブレターも差し替えて起動した段階でCドライブになっており、編集の必要はなかった。
    • Google ChromeEvernoteでは再認証が必要になった。
    • Google Chrome拡張機能は、自分で追加したもの以外、最初から入っていたGoogleドキュメント系の拡張機能が消えた。元々使用していない拡張機能だったので問題なし。

 クリーンインストールでないクローン換装は、当初うまくいったように見えても突然トラブルが発生する可能性もあるらしい。トラブルが発生した場合はクリーンインストールすることを念頭に置いて、次のWindows 10メジャーアップデートまで様子見する。

広告を非表示にする