読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Steam用にXbox One ワイヤレスコントローラーを導入してみた

 Steamに登録してみた。

 Steamの登録時に、アカウント名=プロフィールの表示名かと思って、アカウント名の検討に無駄に時間をかけてしまった。最初に登録するアカウント名は単なる設定名みたいなもので、他者に表示されるプロフィール名はあとから自由に変更できた。

 Windowsのゲーム用コントローラーはXbox系のコントローラーを使うのが鉄板らしい。Xbox 360 コントローラーはSE以降でないと十字キーの誤入力が発生しがちらしく、Xbox Elite コントローラーは色々とカスタマイズが利くものの高価なので、Xbox One ワイヤレスコントローラーを選んだ。

 Windows 10環境でうまくドライバーが当たらない、手動でドライバの更新が必要になるといった情報もあったけれども、自分は以下の手順で接続してUndertaleやDARK SOULS IIIで問題なくコントローラーを使用できた。

  • Windows10の"ストア"アプリから、"Xbox アクセサリー"アプリをインストール。
  • "Xbox アクセサリー"アプリを起動。
  • コントローラーを接続してくださいとのメッセージが表示されるので、Xbox One ワイヤレスコントローラーをUSBでPCと接続する。
  • 更新が必要ですとのメッセージが表示されるので、更新する。
  • "Xbox アクセサリー"上にXbox One ワイヤレスコントローラーが表示される。

 デバイスマネージャーを開いてコントローラーの表示名を確認したところ、"Xbox Peripherals"という項目の配下に"Xbox Controller"が表示された。

 Eliteコントローラーだと"Xbox アクセサリー"上でボタンのカスタマイズ等ができるらしいけれど、ノーマルのコントローラーでは特にカスタマイズ項目等は表示されず、振動の確認ができるくらいだった。

広告を非表示にする