読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HP ProLiant ML110 G6にSamsung SSD 250GB 850 EVOを搭載した

 2011年頃、HP ProLiant ML110 G6がCore i3-530/2GB/SATA160GBの構成でNTT-X Storeで22,980円で販売されていたのを購入し、Windows7をインストールしてメインPCとして数年間利用していた。

 その後、オンボードNICが死んでしまいUSBのLANアダプターを追加したりもしたけれど、それ以外はしぶとく今も動き続けているので、家族用のPCとして利用している。

 流石に最近は動作に重さを感じていたのだけれど、色々と作業をしながらタスクマネージャからパフォーマンスを眺めてみると、購入当初から搭載されていたHDDのディスクアクセスが足を引っ張っているだけで、CPUやメモリにはだいぶ余裕があるように見受けられた。

 なので、もっと早くSSDに換装するつもりだったのだけれど、以前にHDDをSSDへクローン換装するために利用したEaseUS Todo Backup Freeが、その後ESET Internet SecurityでスキャンしてみるとWin32/TFTPD32.Aの亜種 安全でない可能性があるアプリケーションとして検出されるので、使いづらくなってしまった。

 自然、クローンソフトの当てが無くなったので安価なSSDを導入しづらくなってしまい、多少お高いけれどメーカーがクローンソフトを提供しているSAMSUNGSSDを導入することにしたので、踏ん切りをつけるまで少し時間がかかってしまった。

今回のマイグレーション作業手順

cinosura.hatenadiary.jp

 以前にHDDからSSDへ換装したときはEaseUS Todo Backup Freeで上記のように実施したけれど、今回はサポートページからダウンロードしたSamsung Data Migration Softwareを利用してマイグレーションを実施した。

  • 前回と同じく、Cyberplugs SATA-USB 3.0 変換アダプタでSSDを外付け。
  • 元々のHDDはMBRパーティションだったので、先にディスクの管理からMBRでのフォーマットが必要なものと思っていたけれど、特にフォーマットを実施することなくSamsung Data Migration SoftwareでSSDが認識された。
  • そのままマイグレーション作業を実施。
  • 複製の完了後、PCを開いてHDDにつながっていたSATA電源ケーブルSSDに差し替え。
  • 電源を再投入し、特に問題なく起動することを確認。
  • Samsung Magician Softwareをインストールして、RAPIDモードをオン。
    • 再起動後、起動時に02A2: BMC System Error Log (SEL) Full. というエラーが表示された。
    • 少し調べてみたところ、システムイベントログをクリアすれば消えるらしい。
    • 起動時にF10を押してBIOSを表示 → Advanced → IPMI → System Event Log → Clear System Event Log → Enable → F10を押してSave and Exit
    • エラーが表示されなくなった。

SSD組み込み後の、HP ProLiant ML110 G6の構成

  • 本体
    • HP ProLiant ML110 G6
  • CPU
  • メモリ
  • SSD
    • Samsung SSD 250GB 850 EVO
    • 今回、元々の160GB HDD (WD GB0160EAPRR) から換装
  • ビデオカード
    • ELSA GLADIAC GT 430 LP 1GB
  • OS
    • Windows10 Pro
    • Windows 7 Professional 64bit SP1 DSP版からのアップグレード
  • USBサウンドアダプター
  • USB LANアダプター
    • Logitec LAN-GTJU3

2011年頃、導入当初に実施したBIOS設定

  • 起動時にHPのロゴ画面でF10を押して、BIOSメニューに入る。
  • Advanced → Harddisk Configuration → SATA Mode Selection → AHCI
    • AHCIモードに切り替え。
  • SATA Mode Selectionの下にあるDrive Write Cacheが何を指しているのか気になったので調べてみた → ハードウェアRAIDの設定時に、CPUがハードディスクの書き込みを待たずにRAIDカード側でメモリにデータを一時的に格納して順次書き込んでいく機能らしい。RAIDは組まないのでDisabledのまま放置した。
  • Advanced → IPMI → Blow-Out feature → Disabled
    • 起動時のFANの爆音を回避できるらしい。
広告を非表示にする